低周波ペンシル

2012-12-11



最近目にするエステの施術に
低周波ペンシルを使ったシミデトックスというものがあります。
大きなペンシル状の芯の部分から低周波の微弱電流をあて
シミのある部分の老化した角質を取り除き
その部分を集中的に活性化させて代謝を促進するというものです。

シミ部分を低周波ペンシルで上からなぞると
50℃前後の熱でシミの色が変化します。
1週間ほどでその部分が垢となって剥がれ落ち
この時点で停滞していたターンオーバーが回復し始めます。

その後も1ヶ月前後の間隔をあけながら
何度かペンシルを当てる治療を続けるうちに、ターンオーバーが安定してきて
シミも徐々に薄くなるといいます。
痛みもなく、紫外線にあたっても大丈夫とのことですが
エステに導入されるようになってから、まだ日も浅いようです。
十分説明を受けて納得してから施術を受けましょう。


Share on Facebook