姿勢矯正プロジェクト


姿勢が良い人は若い


この頃「アンチエイジング」が盛んに言われています。
いつも若々しくありたいと願う人たちが増えているのです。
特に女性は、スキンケアはもちろんエステやサプリ、フィジカルトレーニングまで
→続きはこちらから


体を支えている背骨


背骨、つまり私たちの体を支えている脊柱は
上から7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎
5個の仙椎と3〜5個の尾椎で形成されています。
→続きはこちらから


歪みを招く日常の癖


事務など座り仕事をする人は、机の高さが大切です。
低すぎる机ですと、常に前かがみになり
背中が丸まり、首が常に下を向くことになります。
→続きはこちらから


悪い姿勢とは


悪い姿勢で最も多いのは猫背ではないでしょうか。
背中の骨が丸くなっているタイプと首の骨が丸くなっているタイプとがあり
見た目で損をしてしまうことが多いようです。
→続きはこちらから


姿勢をチェックしてみよう


良い姿勢は横から見た場合に
上から耳穴・肩関節・股関節・膝の中央・くるぶしのやや前をつなぐ線(重力線)が
一直線になります。
→続きはこちらから


肩こり・首こり


姿勢が悪くなると、最初に感じるのは体のさまざまな所のコリですね。
たとえばパソコンの画面や書類を見続けていると
どうしても頭を前に突き出し
→続きはこちらから


姿勢からくる頭痛


現代は猫背の人が多く見受けられますが
特に肩から首にかけての背骨が丸くなっている場合
頭痛を起こすことが多いようです。
→続きはこちらから


姿勢からくる腰痛


お腹を前に突き出して腰を反らしている姿勢の人も、結構見受けられますね。
この姿勢では、腰の部分の背骨、つまり腰椎のカーブが強くなっています。
胴体は、腹筋と背筋によって支えられています。


姿勢からくる循環機能の低下


猫背や胸を突き出した姿勢、お腹を突き出した姿勢は、下半身の循環機能を低下させます。
血液やリンパの流れが悪くなり、さまざまな健康上の不調を引き起こします。
→続きはこちらから


姿勢からくる精神的影響


胸を突き出した姿勢は、浅い呼吸の原因になります。
必要以上に胸を張っているため、首から肩、背中にかけてに筋肉に負担をかけ
胸の筋肉も緊張しています。
→続きはこちらから


姿勢からくる消化器への影響


お腹を突き出した姿勢では、背筋が縮まるのと同時に腹筋が伸びた状態です。
腹筋が伸びてしまうと、腹筋力が弱まります。
臓器が納まっているお腹の筋力が低下すると、内臓の下垂を招きます。
→続きはこちらから


姿勢から骨盤がゆがむ


悪い姿勢は、背骨の土台となっている骨盤を歪める原因となります。
また逆に、骨盤が歪むと全身の姿勢も悪くなるのです。
背骨と骨盤の因果関係はどちらが先と言えるものではないのですが どちらも健康の大きな
→続きはこちらから



肩こり・頭痛の解消


姿勢が悪いことによって起こる体の不調で
最も多いのは肩コリや首コリ、頭痛でしょう。
これらの多くは、無理な負担がかかった筋肉の緊張状態が続くことによって
→続きはこちらから


腰痛の改善


腰痛は、日本の成人9割の人が経験したことがあると言われています。
国民病とも言える腰痛の原因は
内臓の病気や脊髄の腫瘍、精神的なもの、外部からの傷害などありますが
→続きはこちらから


脳の活性化


猫背の人が前を見るには、首を上に向けるために顎を上げなければなりません。
そうすると、頭蓋骨と首の骨の境目が折れ曲がる形になります。
→続きはこちらから


胃腸の活性化


悪い姿勢は胃腸に負担をかけます。
お腹を突き出した姿勢は、腹筋が弱くなることによって胃腸が下垂します。
猫背では丸まった背骨で胃腸が圧迫されます。
→続きはこちらから


自律神経が安定


同じ猫背でも常にうつむき加減の人は、脳の下垂体の血流が悪くなります。
下垂体は全身のホルモンを調節する器官です。
背中が伸びて顔が上がると、下垂体の働きが良くなってホルモンバランスが整い
→続きはこちらから


冷え性が改善


自律神経にとって背骨は重要です。
胸骨からは交感神経が、首の付け根と骨盤からは副交感神経が、全身に広がっています。
ですので背骨が正常になると、自律神経に非常に良い影響を与えるのです。
→続きはこちらから


疲れにくくなる


私たちは、姿勢を崩すことによって楽になると考えがちです。
確かに疲れてくるとお腹を突き出したり、横座りしたりしますね。
しかし、姿勢を崩したくなった時は既に姿勢が歪み出しているのです。
→続きはこちらから


骨盤が整うと【健康編】


背骨を支える骨盤は、姿勢の要であり健康の要でもあります。
ですので、姿勢がよくなって骨盤が整うとさまざまな健康効果があります。
→続きはこちらから


骨盤が整うと【美容編】


美容面でも多くの効果が期待できます。
骨盤の歪みがなくなり内臓下垂が改善されると
下腹ポッコリが解消されウエストのくびれも出てきます。



生活の中で良くする


私たちは、日常生活の中で無意識にやっているクセがありますね。
たとえば椅子に座る時脚を組む、床に座る時横座りする
ショルダーバッグをいつも同じ側の肩にかける
→続きはこちらから


運動で良くする


日常生活の中で簡単にできる、姿勢矯正のための運動をご紹介しましょう。
10分足らずででできるので、朝晩の習慣にするといいでしょう。
→続きはこちらから


ストレッチで良くする


ストレッチは、筋肉をほぐして血流をよくしますので
リラックス効果が高い運動ですが姿勢矯正にも非常に有効です。
自宅で簡単に行えるストレッチをご紹介しましょう。
→続きはこちらから


ヨガで良くする


疲れてくると姿勢が悪くなる。
これは何故でしょうか。それは筋肉が楽をしたがっているからです。
つまり、筋力がなくなっているからなのです。
→続きはこちらから


整体・カイロプラティック


整体とは、身体の歪みやズレを直して健康を取り戻すという民間の施術方法で
昔から姿勢の矯正に人気がある施術です。
手や補助器具を用いて
→続きはこちらから


矯正ベルト


この頃は姿勢矯正ベルトも多種多様なものが出回っていますね。
矯正プレート付き、磁気や赤外線付きなど、種類は多いのですが
→続きはこちらから


矯正クッションや座布団


姿勢矯正クッションという特殊なクッションも、最近多く見かけます。
整体の専門家が考案したものや、人間工学に基づいた設計のものなど
各メーカーから各種の矯正クッションが発売されています。
→続きはこちらから


矯正椅子


椅子に座ることが多い現代では、姿勢矯正ができる椅子の需要は高いと言えます。
特にデスクワークが仕事の人は、一日のほとんどを椅子に座って過ごすわけですから
非常に有効な姿勢矯正方法ですね。


骨盤ガードル・ベルト


正しい姿勢には、背骨の土台となっている骨盤の矯正が重要という考えから
骨盤ベルトや骨盤ガードルも人気となっています。
女性にとって骨盤の歪みは
→続きはこちらから


姿勢改善下着


コルセットやガードルとは違う
普通のインナーウェア感覚で着用できる姿勢改善下着も販売されています。
矯正の効果は緩やかですが、毎日身に着けることで
→続きはこちらから

Share on Facebook