肩コリ・頭痛の解消

2012-12-12



姿勢が悪いことによって起こる体の不調で
最も多いのは肩コリや首コリ、頭痛でしょう。
これらの多くは、無理な負担がかかった筋肉の緊張状態が続くことによって
筋肉が疲れることから起こるものです。

たとえば猫背が改善されると
首や背中が伸び頭がしっかり支えられるようになります。
負担がなくなった筋肉は柔軟性を取り戻し
乳酸による肩コリや首コリが解消されます。

特に首の付け根部分の圧迫がとれるため
血管や重要な神経が締め付けから解放されます。
このため頭痛や目の疲れ、視力低下が改善されることが多いのです。

慢性的なコリや頭痛、疲れ目などは
慣れてしまって真剣に改善しようと思う人は少ないようです。
しかし重症とは言えなくても
日常の体の不調が仕事の効率や精神面に与える影響は
決して軽いものではありません。
良い姿勢を心掛けて、不快な慢性症状を解消したいものですね。


Share on Facebook