腰痛の改善

2012-12-12



腰痛は、日本の成人9割の人が経験したことがあると言われています。
国民病とも言える腰痛の原因は
内臓の病気や脊髄の腫瘍、精神的なもの、外部からの傷害などありますが
姿勢の悪さから起こることも多いのです。

いろいろ腰痛改善の治療をしても
普段の姿勢が悪いのでは再発してしまうのは目に見えています。
お腹を突き出した姿勢の人
座り仕事で椅子に浅く腰掛けて背もたれに体を預けてしまう人などは
まずはこの姿勢を直しましょう。

腰部分の背骨が正しい緩やかなS字のカーブを取り戻すと
腰椎や周辺の筋肉の負担がなくなります。
硬くなった背筋が柔軟性を取り戻し、緩んだ腹筋がしっかりしてきます。

腰痛のためにはお尻の筋肉の柔軟性も大切です。
背骨が正常になると、お尻の筋肉と背筋とのバランスも良くなります。
こうして腰椎が正しく支えられるようになるため
腰痛が改善されていくのです。


Share on Facebook