脳の活性化

2012-12-12



猫背の人が前を見るには、首を上に向けるために顎を上げなければなりません。
そうすると、頭蓋骨と首の骨の境目が折れ曲がる形になります。

脳と脳に繋がる脊髄は、脳脊髄液という液体で包まれています。
この脳脊髄液の循環が、首の折れ曲がった所で滞ってしまうのです。
そうすると、脳の機能低下が起こるようになります。

猫背が改善されると、首が真っ直ぐになり脳脊髄液の流れが順調になります。
血液も速やかに流れます。そうすると脳が活性化されて
次のような症状が改善されていきます。
頭痛や頭重、目の奥が疲れて痛む、集中力がなくなる
物忘れが多くなる、といったものです。

デスクワークで目が疲れる、頭がボーっとするという人は
パソコンが原因の疲れ目だと思っていませんか?
目薬をさすより、一度良い姿勢を習慣づけてみましょう。
悩みの症状も改善され
さらに脳が活性化されて仕事の効率も上がることが多いようですよ。


Share on Facebook