胃腸の活性化

2012-12-12



悪い姿勢は胃腸に負担をかけます。
お腹を突き出した姿勢は、腹筋が弱くなることによって胃腸が下垂します。
猫背では丸まった背骨で胃腸が圧迫されます。
また、背骨が歪むと骨盤にも歪みやズレが起こり
やはり内臓を支える力が弱まって胃腸が下垂することになるのです。

姿勢を整えて背骨が正常になると、胃腸の働きが活発になります。
しかし胃腸の調子が良くなることは
単に胃がもたれなくなったとか、お通じがよくなったというだけでなく
全身症状が良くなることに繋がります。

胃腸は栄養の消化吸収と排泄の役目をする、健康の大もとの器官です。
胃腸が健全であれば、必要な栄養素を体中の細胞に届け
不必要な老廃物をきちんと排出できるのです。
エネルギー代謝の良い、痩せやすい体を作るためにも
胃腸が健康であることは大切なことなのです。


Share on Facebook