矯正椅子

2012-12-12



椅子に座ることが多い現代では、姿勢矯正ができる椅子の需要は高いと言えます。
特にデスクワークが仕事の人は、一日のほとんどを椅子に座って過ごすわけですから
非常に有効な姿勢矯正方法ですね。

多くのメーカーから種々の矯正椅子が販売されています。
中でも注目は、特許も取得している、姿勢矯正椅子の草分け的存在の椅子です。
「日本人のための姿勢矯正椅子」というコンセプトのもとに考案されたこの椅子は
座面が左右2つに割れていることが大きな特徴です。
お尻ではなく座骨で座る、ということで
骨盤が座面に対して自然に垂直になり、その結果背筋が伸びるのです。
この座面は、角度を調整することもできます。
また座骨を感じながら座ることができるように、硬めの素材で作られています。

もたれる姿勢にならないよう背もたれが小さく
座骨の2点を意識できるよう座面も小さいため
普通の椅子よりかなりコンパクトになっています。
姿勢が良くなると深い集中力が得られ
脳の働きが活性化するため、子供の集中力や学習能力が上がったという声もあります。

Share on Facebook