栄養不足

2012-12-11



肌のハリと潤いを保つには、肌細胞が健康である必要があります。細胞のもとになる栄養素がしっかり摂れているかどうか、現代人の食生活には疑問符がつくようです。

弾力のある肌作りには、細胞の材料になるたんぱく質、細胞の生成過程に関与するビタミン・ミネラルなどが必須です。外食やインスタント食品が多い食生活では、肌に必要な栄養素が十分に摂れているとはいえません。

現代の欧米型の食事は、脂肪過多で野菜不足です。また、加熱料理ばかりで生の食材が少ないため、酵素不足です。このような食生活は、血液を汚して血液循環を悪くします。これでは、肌に必要な栄養も酸素も十分送り届けることができません。

栄養不足の上に血液がドロドロでは、新陳代謝も低下します。肌のターンオーバーが停滞して、肌からみずみずしさと弾力が失われていき、たるみやしわができやすくなります。

食事制限のダイエットは、栄養不足の上に女性ホルモンの分泌を低下させます。空腹感や食欲との闘いで、ストレスにさらされるからです。また、急激な皮下脂肪の減少によって肌がしぼみ、たるみやしわを招くことになります。

Share on Facebook