たるみ・しわ予防の基本

2012-12-11



健康な肌には、栄養が十分摂れる食事、よい睡眠、そしてストレス解消が大切です。毎日の偏った生活習慣が肌を痛めつけ、その積み重ねでたるみ・しわが起こります。

たんぱく質やビタミン・ミネラルをしっかり摂れる食事と、規則正しい生活を心掛けましょう。肌細胞に栄養を届けたら、次は質のよい睡眠で成長ホルモンをどんどん分泌させてやります。そうすると、新しいコラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進され、ハリのある肌が作られていきます。

女性ホルモンには、コラーゲンやヒアルロン酸、脂肪を作るなど、ハリのある肌作りをする役目があります。加齢に加えて、ストレスはさらに女性ホルモンを低下させますので、ストレス対策はとても重要です。

ストレスは完全になくすことはできません。ストレスを溜めず上手に発散することが大切です。毎日の生活の中にリラックス時間を必ず設け、心と身体を労わりましょう。ジョギングやヨガ、就寝前のストレッチ、半身浴も、よいリラックス方法です。

ストレスでタバコを吸ってしまうという人がいます。しかし、タバコはストレス解消にならないばかりか、たるみ・しわを作る大きな要因だということを忘れないようにしましょう。


Share on Facebook