紫外線対策

2012-12-11



生活習慣の改善のほかに、たるみ・しわの予防として真っ先にすべきことは、紫外線対策です。紫外線による光老化が、肌をたるませ、シワを刻む大きな要因になっていることはご存知のとおりです。紫外線を大量に、しかも長期間にわたって浴び続けると、確実に肌の衰えは早まるものと考えましょう。

肌を紫外線から守る方法は、UVカット化粧品、帽子や日傘、手袋の着用があります。しかし、外出時は紫外線対策に注意を払うのに、生活紫外線には案外無頓着な人が多いようです。ゴミ出しに行ったり洗濯物を干すなど、直射日光を浴びる時間はほんの数分と思っていても、毎日積もり積もれば、確実に肌は光老化のダメージを受けています。

紫外線が強いのは、季節では春から夏、時間帯は午前10時から午後2時くらいです。しかし、紫外線のA波は、1年中、屋内にいても曇りの日でも降り注いでおり、紫外線の90パーセントはA波といわれています。紫外線対策は1年を通して必要といえます。

Share on Facebook