たるみ・しわによい美容成分:1

2012-12-11



美容成分は、浸透力によって効果に大きな差が出てきます。化粧品は、成分の種類に注意するほかに、ナノ化、つまり低分子化したり、脂溶性のカプセル化をした浸透性の高いものを選びましょう。

「保湿成分」
たるみ・しわには、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分は欠かせません。保湿成分にはほかに、天然保湿因子(NMF)、米発酵エキス、シャンパン酵母などの酵母エキス、繭玉のセリシン、リピジュア、イソフラボンなどがあります。

「ビタミンC」
コラーゲン生成に欠かせないビタミンC。コラーゲンを作る線維芽細胞が活性化すると、肌のターンオーバーも活発になります。ビタミンCは、たるみ・しわの予防と改善に重要な成分です。

以前のビタミンCは浸透性に難がありました。水溶性のビタミンCは、脂質で構成された細胞膜を通るのが難しかったからです。今では化粧品に配合されているビタミンCは、ほとんどが皮膚に浸透しやすい誘導体の形になっています。

ビタミンC誘導体は、イオン導入器を使うと浸透性がより高まります。さらに浸透型ビタミンC誘導体も登場し、このビタミンCは浸透力が従来の100倍といわれています。


Share on Facebook