EGF

2012-12-11



肌の弾力はコラーゲンやエラスチン、潤いはヒアルロン酸がカギを握っています。これらを作り出すのは線維芽細胞の仕事ですから、線維芽細胞を活性化すれば、たるみ・しわを防ぐことができます。

アンチエイジングに効果的な成分として、EGF(表皮細胞増殖因子)などの増殖因子(成長因子)が人気です。細胞増殖因子は私たちの体内のあらゆる組織にあって、細胞を増殖させる働きをもっています。

この中のFGF(線維芽細胞増殖因子)は、線維芽細胞を活性化して、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成力を高めてくれます。またEGFは表皮の細胞増殖を促進しますので、肌のターンオーバーを早めてくれます。

このようにEGFやFGFを摂り入れることで、肌に弾力とハリを与え、たるみやしわの予防・改善効果が期待できるのです。EGFやFGFを含むものとして、プラセンタが非常に有名です。EGFは肌に浸透しやすいため、化粧品への配合も盛んに行われています。

Share on Facebook