リンパマッサージ

2012-12-11



肌のたるみが、実はむくみだったということがあります。顔にもリンパがたくさん通っていますが、リンパには体内の余分な水分や老廃物を排出する役目があります。

リンパの流れが悪くなって停滞した水分は、不要な水分です。余分な水分は、その重さで皮膚をたるませることになるのです。また、流れの悪いリンパ周辺の組織は、老廃物が溜まって新陳代謝が低下していますので、これもたるみを招く要因となります。

リンパマッサージは、リンパの流れに沿ってマッサージし、滞っていた水分や老廃物を、リンパ節まで誘導して流してやるというものです。顔のリンパマッサージでは、顔のリンパを、耳の下を通って鎖骨のリンパ節まで流します。正しいやり方でマッサージすると、直後から垂れ気味の頬が上がるなど、たるみが解消する実感が得られるようです。

Share on Facebook