表情筋を鍛える

2012-12-11



土台となる筋肉が弱くては、肌を支えることはできません。そこで、かなり前からネットや書籍で紹介されて人気になっているのが、表情筋トレーニングやストレッチです。弱くなった表情筋を鍛えて、顔のハリを取り戻そうというものです。

筋肉を鍛えるというと、筋肉を硬く締めることのように考えられがちです。しかし鍛えるとは、筋肉を大きくする、太らせるということで、伸縮性のある柔軟な筋肉を育てるということです。このような筋肉は、皮膚をしっかり支えてたるませません。しかし深く刻まれたしわは、肌の弾力を取り戻しても解消は難しいでしょう。

日頃表情豊かな人は、日常的に表情筋トレーニングをしているようなものですから、若々しい顔の人が多いようです。普段から喜びの表情や笑顔を作ることを心がけ、食べ物をしっかり噛むなど、表情筋を衰えさせないようにしましょう。

Share on Facebook