1日1リットル

2012-12-10



「水素水」を飲む量は1日1リットルが理想的なようです。
もちろん人によって必要な水分摂取量は違います。
また、夏場や運動をした後などは喉が渇いてたくさん飲めますし
逆に冬場はあまり水分は欲しくありませんね。

確かに飲む量が極端に少ないと効果は大きくないかもしれません。
しかしたくさん飲むことより、適量を継続することのほうが大切です。
「水素水」の効率的な摂り方は
1日1リットル程度の一定量を飲み続けることと言えます。

「水素水」を飲んでいると体温が上がってくる人が多いようです。
つまり、血液がサラサラになって血流がよくなっているのです。
低体温の人は免疫力が低いことはよく知られています。
体温が上がることは免疫力アップに繋がるのです。
この効果をさらに上げるためにも
「水素水」は冷蔵庫の冷たいものではなく常温で飲んだほうがいいでしょう。


Share on Facebook