仕事や勉強に

2012-12-10



「水素水」を飲むと、疲れにくくなった、頭がスッキリする
という声を多く聞きます。
仕事や勉強のプレッシャーが大きいと
それがストレスになって活性酸素が多く発生することになります。
抗酸化物を積極的に摂りたいところですね。

しかし、脳には脳関門というバリアがあって
ポリフェノールやビタミンなどの活性酸素を除去する成分も
分子量が大きいために通ることができないのです。
ですので、これらの抗酸化物質は脳に入ることができず
発生した活性酸素を除去することができません。

ところが「水素水」の水素は脳関門を通ることができるのです。
脳まで届く抗酸化物質、それが「水素水」なのです。

脳は非常に大量の血液を必要とします。
血液が供給されないと、ものの10秒で意識不明になり
数分で回復不能になるほどです。
ですので、特に脳の血液はサラサラである必要もあります。
仕事や勉強をする際には「水素水」を飲んで、冴えた脳を目指しましょう。


Share on Facebook