水素水のタイプ

2012-12-10



「水素水」が健康に良いということは
かなり以前から話題になっていました。
当時は「水素水」を作る装置(「水素水」生成器・「水素水」サーバー)
がほとんどでした。
もっと簡易に蛇口に取り付けるタイプもあるようです。

いずれも普通の水を「水素水」に変えるというものですから
いくらでも「水素水」を作ることができます。
しかしかなり高額でメンテナンスも必要など
気軽に試してみようとはいかないかもしれません。

今ではさまざまなタイプの容器に入った「水素水」そのものが販売されています。
ペットポトル、アルミ缶やアルミパックといった容器ですが
いずれも開封したら早めに飲みきってしまう必要があります。
また、生成器と容器入りの中間のようなタイプで
「水素水」を生成するスティックがあります。
主にマグネシウムでできており、水に入れると水素を発生します。
普通の水を「水素水」に変えてくれる手軽さと
価格の面で人気があるようです。


Share on Facebook