水素水の作られ方

2012-12-10



活性水素、つまり還元作用のある水素はどうすればできるのでしょうか。
方法は二つあります。

一つはマグネシウムなどの金属で水を還元する方法です。
水(H2O)から酸素を奪った時に
H2のほかに単原子の水素(活性水素)も発生するとされています。

もう一つの方法は、水にマイナスの電圧をかけて活性水素を発生させるというものです。
こうして発生した活性水素が溶けた状態の水が、活性「水素水」なのです。

水素分子(H2)が溶けた「水素水」と「活性水素水」とは厳密には区別されるようですが
ここでは単に「水素水」と表現しています。

「活性水素」も「活性水素水」も科学用語として認められたものではなく
そのため科学的根拠がないとして「水素水」の健康効果を疑うむきもありますね。
一方で、さまざまな効果があったという体験者の声が多いのも事実です。
大切なのはたくさんの情報を集めた上で
ご自分で体験してみることではないでしょうか。


Share on Facebook