アレルギーの炎症を改善

2012-12-10



アレルギーには実にさまざまなものがありますね。
アトピー性性皮膚炎や気管支喘息、花粉症、食物アレルギー、薬物アレルギーなど
しかも患者数は増える一方のようです。

これらのアレルギー疾患は
外から入ってくる異物に体が過剰に反応してしまうために起こります。
花粉症は花粉に、食物アレルギーは特定の食べ物に
薬物アレルギーは特定の薬に反応してかゆみや腫れといった炎症症状を引き起こします。

炎症が起きるのは、体の過剰反応によって
ヒスタミンという物質が飛び出してくるからです。
このヒスタミンが神経を刺激して炎症を起こし
かゆみや腫れなどとなって現れます。
そして、炎症のあるところには活性酸素が大量に発生します。
活性酸素がさらに細胞を傷つけるため
炎症はどんどん酷くなっていくのです。

気管支喘息は気管支に
花粉症は鼻粘膜に
アトピー性皮膚炎では皮膚に
それぞれ炎症が起きまます。

「水素水」は炎症を起こした皮膚や粘膜の活性酸素を除去し
炎症を改善していくのです。


Share on Facebook