アトピーの皮膚機能改善

2012-12-10



もともと私たちの体には免疫という防御システムが備わっています。
このおかげでウィルスや細菌が侵入してきても、排除することができるのです。
しかし、この免疫機能に狂いが生じると、異物に過剰反応するようになります。
免疫機能が低下しても病気になりやすくなりますが
過剰になっても体にいろいろな悪さをしてしまうわけですね。

アレルギーの中でも、アトピー性皮膚炎は大きな問題となっています。
アトピー性皮膚炎は、過酸化脂質によって皮膚のバリア機能が低下し
ダニやハウスダスト、刺激などに弱くなることが大きな原因と言われています。

過酸化脂質はコレステロールや中性脂肪といった体内の脂肪が
活性酸素によって酸化されたものです。
ですので、活性酸素を除去して皮膚のバリア機能を回復することがとても大切なのです。
「水素水」によって活性酸素を除去すれば、炎症を鎮めることができ
皮膚のバリア機能も蘇らせることができるのです。
実際にアトピーが改善されたという口コミも多く寄せられているようです。


Share on Facebook