花粉症改善効果

2012-12-10



花粉のシーズンが近づくと、花粉の飛散量の予想が連日報道され
大勢の人のマスク姿もごく当たり前の風景となってしまいました。
花粉症は花粉に対するアレルギー反応です。
花粉が侵入してくると、免疫の異常反応によって放出されたヒスタミンが
眼や鼻の粘膜に炎症を起こすのです。

大きな病気という捉え方はしてもらえないようですが、花粉症の人にとって
毎年悩まされるくしゃみや鼻づまり、眼のかゆみは辛いものです。
笑って済まされない問題ですね。

実は、花粉症の炎症のもととなるヒスタミンは
活性酸素によって放出されるという報告があります。
また酸素濃度が高い環境では、ヒスタミンの放出が増えるという報告もあるのです。
ですので、活性酸素を減らすことでヒスタミンを減らすことができることになりますね。

「水素水」は花粉症の改善にも効果を期待できるものです。
ヒスタミンの放出が抑えられ
さらにヒスタミンによって起こる炎症で増えた活性酸素も排除できるため
炎症を鎮めてくれるからです。


Share on Facebook