風邪の予防と回復に

2012-12-12



ちょっと寒気がして風邪かなと思った時
寝る前に生姜湯を飲んだりしますね。
風邪気味から少し進んで初期の風邪くらいになると
薬局で葛根湯を勧められたりしませんか?
この葛根湯にも生姜が処方されているのです。
生姜は三つの働きで風邪に働きかけます。
一つは血行促進作用です。
血行を良くし体を温めることで発汗を促したり
新陳代謝を活発にして細胞が元気になります。

二つめは免疫力アップの作用です。
生姜のジンゲロールが免疫細胞を増やし免疫力を高めますので
風邪ウイルスを撃退すると共に風邪にかかりにくい体を作ります。
また、免疫の要である白血球の働きは
体温が1度下がると30パーセント以上低下し
反対に1度上昇すると60パーセント上がると言います。
免疫力は生姜の温め効果によってもアップすることになりますね。

三つめに殺菌・抗菌作用によって風邪ウイルスを撃退することができます。

風邪にはぬるめの生姜湯がいいですね。
これですと生姜の生・加熱両方の成分を摂ることができ
三つの作用が有効に働いてくれるからです。


Share on Facebook