生姜湯

2012-12-12



ゾクゾクして頭が痛い、風邪かなと思ったら、生姜湯を飲む人は多いでしょう。
生姜湯を飲んで寝ると翌朝には大抵は良くなっていますね。
生姜の風邪に対する効果は、生姜の免疫力アップと血行を良くする働きによるものです。

生の生姜に含まれるジンゲロールは、白血球を増やして免疫力を高めてくれます。
一方で加熱した生姜にはショウガオールが多く含まれています。
ショウガオールには血管を拡張して血行をよくする作用があります。

風邪の回復には、この生姜の二つの作用を活かすと効果的です。
生姜湯を飲むならあまり熱いお湯でなく、ぬるめのお湯で溶いて飲みましょう。
そうすると、ジンゲロールとショウガオールの両方が働いてくれるからです。

市販されている生姜湯には、シロップタイプや粉末タイプなどあり
辛味の強いタイプもあります。
辛味が強いと温める力が高くなるようです。
また、葛を使用しているものも温め効果がアップします。
喉に良いレンコンや黒糖入りもありますので、症状によって選ぶと効果的でしょう。


Share on Facebook