生姜シロップ

2012-12-12



液状なので、粉末タイプのように必ずしもお湯で溶かす必要がありません。
生の生姜成分を摂りたい場合には生姜シロップもいいですね。
夏は冷水で、冬はお湯で何倍かに薄めて飲めます。

ジュース感覚で飲んだり、牛乳やヨーグルトに入れたり
夜はアルコール類で割って飲むのも一興ですね。
甘いタイプのほかに甘さ控えめタイプもありますので
炭酸で割るとちょっとしたジンジャーエールを楽しめます。

液体なのでそのまま料理にも使えます。
寿司飯にふりかけたりサラダのドレッシングに入れたり浅漬けにひとかけすると
生姜の風味が食欲をそそります。
味噌汁やスープなど温かい料理に入れても、一味違った味が楽しめますね。

ほかにも生姜をベースに10種以上のハーブがブレンドされた
液状タイプの美容飲料が販売されています。
メーカーが製薬会社なので、漢方との相乗効果が期待できるかもしれません。


Share on Facebook