生姜を利用する

2012-12-12



体を温める効果から
生姜は風邪の予防回復に利用されるのがポピュラーになっています。
体力が落ち免疫力が低下していると、風邪をひきやすくなります。
生姜湯のように熱い飲み物に生姜を入れて飲むと、発汗作用で熱を下げます。
また、血行が良くなり新陳代謝が活発になって回復力が高まります。

体を温める、発汗作用が高いとなると
これをダイエットに利用しない手はありませんね。
また、生姜には胃腸機能を高める効果もあります。
生姜を料理に使ったり飲み物に入れることを習慣にすると
胃腸の働きが活発になりデトックス効果も高まりますので
ダイエットにも期待ができますね。

また、局所的に湿布剤として利用することもできます。
寒い季節に冷えによって関節や筋肉が痛むような時
すりおろした生姜で患部を温めてやると効果的です。
湿布に利用する場合、生姜は刺激がありますので皮膚の弱い人は注意が必要です。


Share on Facebook