ローヤルゼリー

2012-12-11



ローヤルゼリーは、中世ヨーロッパでは不老長寿の薬、古代中国では若返りの秘薬「王乳」といわれていました。生涯数十万個もの卵を生む女王蜂のエネルギーの源が、このローヤルゼリーなのです。

ローヤルゼリーは、アミノ酸やビタミン・ミネラルなど、40種類以上もの栄養を含む栄養素の宝庫といえます。脳の働きに重要な神経伝達物質のアセチルコリンや、若返りホルモンのパロチンと似た類パロチンなど、アンチエイジング成分が含まれています。

特に、ローヤルゼリーのバストアップ効果成分としては、デセン酸が挙げられます。デセン酸は、ローヤルゼリーだけに含まれる成分で、不飽和脂肪酸の1種です。体内のエストロゲン受容体と結合して、エストロゲン同様の作用をします。

ローヤルゼリーを口に入れた時、舌がピリッとするのはデセン酸のせいです。ローヤルゼリーの品質は、デセン酸の含有量によって決まるといわれています。選ぶ際には、全国ローヤルゼリー公正取引協議会のマークが目安になります。


Share on Facebook