リンパマッサージ

2012-12-11



リンパは体内の老廃物を排出する器官です。この流れが滞ると、細胞内に老廃物や余分な水分が溜まり、新陳代謝が低下して血行も悪くなります。このため、各組織に栄養や酸素も届きにくくなります。バストにも栄養や成長ホルモン、女性ホルモンが十分届かず、バストは膨らみを失っていきます。

そこで、マッサージによってリンパの流れをスムーズにしてやる必要があります。リンパ液は、体の各所にあるリンパ節に向かって流れています。バストの周辺では、鎖骨や脇の下にリンパ節があります。この部分を、リンパ液の流れに沿ってマッサージします。

脇の下には、「天けい」という乳腺を刺激するツボもあります。脇の下をマッサージすると、リンパの流れを良くすると同時に、乳腺にも働きかけることになりますね。

また、全身のリンパマッサージで新陳代謝がよくなると、ホルモン中枢の働きもよくなります。ホルモン分泌が活発になって、さらにバストアップに繋がります。

Share on Facebook