プエラリアの副作用

2012-12-11



プエラリアの摂取によって起こる副作用としては、生理の遅れや不眠、吹き出物、貧血、人によっては脱毛が起こることもあります。また、女性特有のガンの危険性もあるといわれています。プエラリアの副作用というより、粗悪なプエラリア製品に混入した有害成分が原因で、頭痛やめまいが起こることもあるようです。

プエラリアの摂取がNGな人は、甲状腺分泌異常や妊娠・授乳中の人、女性特有の疾患がある人、女性ホルモンの分泌が正常な人などです。20歳以下の人も、女性ホルモンの分泌が盛んな時期ですので、プエラリアの摂取は控えたほうがいいでしょう。

サプリメントは食品と同じだから安全だ、といいますが、サプリメントとは、食品とは違って成分が濃縮されたものです。効果が高いということは、それだけ作用が強いということを忘れないようにしましょう。摂取する際も、注意書きにある1日の摂取量を守り、過剰摂取や長期摂取にはくれぐれも気をつけたいものです。

Share on Facebook