イソフラボン

2012-12-11



イソフラボンが美容にいいというのは、女性はみなさんご存知のことです。なぜなら、女性ホルモンと似た働きをしてくれるからですね。イソフラボンは、女性ホルモンのうちエストロゲン(卵胞ホルモン)と同様の作用をしてくれます。バストアップにイソフラボンを活用しない手はありません。

大豆や山芋、セロリなどには植物性エストロゲンが含まれています。大豆などのマメ科植物に含まれる植物性エストロゲンを、イソフラボンと呼んでいます。

エストロゲンは、乳腺の中の乳腺葉と乳管を発達させます。ですから、イソフラボンを摂れば乳腺を太らせてくれるわけですが、摂れば摂るほどバストが大きくなるわけではありません。

イソフラボンは、体内でエストロゲンの分泌が少ない時には促進させ、多い時には抑制する、というコントロール作用があります。ですから、エストロゲンが減少している人は、イソフラボンを摂ることによって、本来のエストロゲンの作用を取り戻してバストを大きくすることができるのです。

Share on Facebook